J.S.バッハ オルガン作品全曲演奏シリーズ

フォルケル伝によるバッハ自身のリサイタルを基に、約10年をかけて取り組みます。

第1回 バッハのオルガンの宝石箱 2021.10.8
 トッカータとフーガ ニ短調 BWV565   Toccata und Fuge in d-Moll BWV565
 「シュープラーコラール集」から 目覚めよと呼ぶ声あり BWV645   Wachet auf, ruft uns die Stimme BWV645
 オルガン協奏曲 イ短調 BWV593   Organ Concerto in a-Moll BWV593
 フーガ ト短調 BWV578   Fuge in g-Moll BWV578
 前奏曲とフーガ イ短調 BWV543   Präludium und Fuge in a-Moll 543
 ピエスドルグ(幻想曲) ト長調 BWV572   Pièce d'orgue(Fantasie) in G-Dur BWV572
 「ライプツィヒコラール集」から いざ来ませ、異邦人の救い主よ BWV659-661   Nun komm, der Heiden Heiland BWV659-661
 カンツォーナ ニ短調 BWV588   Canzona in d-Moll BWV588
 幻想曲とフーガ ト短調 BWV542   Fantasie und Fuge in g-Moll BWV542

第2回 両親との別れとバッハの旅立ち
 《ノイマイスター・コラール集》より「古き年は過ぎ去り」BWV1091、ほか

第3回 イエスを待ち望むバッハ
 《オルガン小曲集》より「いざ来たれ、異邦人の救い主よ」BWV599、ほか

第4回 青年バッハの想い
 前奏曲とフーガ イ短調 BWV551、ほか

第5回 バッハのクリスマス
 パストレッラ ヘ長調 BWV590、ほか

第6回 ほとばしるバッハの独創性
 「バビロンの流れのほとりにて」BWV653b、ほか

第7回 バッハの受難への黙想
 《オルガン小曲集》より「おお人よ、汝の大いなる罪を嘆け」BWV622、ほか

第8回 若きバッハの傑作
 コラール・パルティータ「喜び迎えん、慈しみ深きイエスよ」BWV768、ほか

第9回 バッハ、イースターの喜び
 《オルガン小曲集》より「キリストは死の絆につきたまえり」BWV625、ほか

第10回 バッハの日々の信仰
 《ライプツィヒ・コラール集》より「いと高きところでは、神にのみ栄光あれ」BWV662、ほか

第11回 バッハのトリオ・ソナタ
 《6つのトリオ・ソナタ》より ソナタ第1番 変ホ長調、ほか

第12回 応用するバッハ
 《シュープラー・コラール集》全曲、ほか

第13回 バッハの集大成
 《クラヴィーア練習曲集》第3部全曲

第14回 バッハ晩年のオルガン音楽
 「汝の御座の前に」BWV668、ほか